blockchain-future

BitcoinやAltcoin各プロジェクト、Blockchainが作る未来についてのお話

Counterpartyアップデート(サブアセット機能)

こんにちわ!!

ブログを引っ越ししてから

何を書こうかと考えてました。

そんな中で、面白い記事が出たので、それについて書こうと思います!!

f:id:BFM33211:20170625133250p:plain

 

Counterparty(カウンターパーティ)のアップグレード

https://counterparty.io/news/counterparty-development-update-20170518/

 

今回のアップグレードで

僕が結構面白そうだなと思っているのが

サブアセット機能です。

僕的にサブアセット機能を応用すると面白いことができそうな気がしてます。

 

と、その前にCounterpartyについて知らない人の為に

こちらの参考記事貼っておきます。

coinandpeace.hatenablog.com

 

 

カウンターパーティでは独自のトークンを作成することができます。

独自トークンによって結構面白い取り組みができると思っています。

このブログでも実験的に【 IAMCRYPTER 】というトークンを発行してます。

 

企業や団体などで、オリジナルの独自トークンを作って

配布することもできます。

配布されたトークンを所持者に記念グッズをくばったり、

シークレットイベントなどのチケットとして利用することだって可能だと思います。

 

 

そんな独自トークンの作れるCounterpartyですが

今回のアップデートでサブアセット機能も実装されています。

 

サブアセット機能で一体どんなことができ

どんな応用が可能になるのでしょうか??

 

 

 

まず、サブアセットとしてのイメージ構成はこんな感じです。

f:id:BFM33211:20170625141942p:plain

Counterpartyで作成した独自トークンの中にサブアセットが作られます。

つまりAというコインのa,b,cという感じですね。

 

これにより、独自トークンのカテゴライズが容易にできるのでは?

と思っています。

実験的に僕が発行した【IAMCRYPTER】

ですが例えばこれのサブアセットとして【@boy】【@girl】

などを発行するとトークン名はこんな風になります。

IAMCRYPTER.@boy

IAMCRYPTER.@girl

 

独自トークンだけよりもサブアセットを追加することによって

より細かなカテゴライズが可能となりますね。

 

 

これによって企業や団体が作ったコインならば

男性には男性のトークンを女性には女性

もしくはイベントごとのサブアセット名

 

 

などというようにカテゴリを分けて作成し配布できます。

面白い取り組みができそうですね。

 

ちなみに僕は【IAMCRYPTER】

というコインを作っていて、それのサブアセットとして作ったのは

【@satoshi】です。

IAMCRYPTER.@satoshi

というようになります。この実験的に作ったコインも100枚LOCK発行しているので

配るかも!!

Donate with IndieSquare

ここから寄付してくれた方にIAMCRYPTERを配布します。笑

最初の100人にはサブアセットで作ったIAMCRYPTER.@satoshiも配布します。笑笑

 

f:id:BFM33211:20170625152426p:plain

このコインは将来的に実験に使っていくのですが

気分で他トークン配布や記念グッズ製作時にもなんか考え中。。。

 

 

 

サブアセットで強化アイテムも!?

 

実はこのCounterpartyですが

ワクワクするプロジェクトが次々進行していて

pepecashを使ったRarepepeやMemorychainにも熱狂的なファンが出てきています。

 

そんなRarepepeやMemorychainですが

トークンに対してサブアセットを強化パーツとして発行することで

面白いゲームができるのでは??

 

と勝手におもってます。

その辺も今後に期待ですね!!!

 

 

サブアセットやトークン発行などの方法は

もう少し実験を進めてからまとめたいと思います。

 

N